« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

茶ウィニー

3国までみたウィニータイプはこれが限界だと俺の中では結論。

~ユニット

3:ミスルトゥ

3:カプル(ハンマー装備)

3:ボルジャーノン

3:カプル(コレン専用)

1:∀ガンダム&カプル

3:ヴァローナ

2:アクアマスター

3:ガンダムゼブラ

2:コブラガンダム(コブラモード)

~キャラクター

2:デマー・グライフ

2:ジャン・ピエール・ミラボー

1:風雲再起

1:バードマン

1:コンタ・ン・ドゥール

2:サイ・ロンパイ

~コマンド

3:宝物没収

2:月のマウンテンサイクル

3:ディアナ排斥計画

3:エネルギー吸収

~オペレーション

1:戦士の生き様

~ジェネレーション

6:ギンガナム軍

・優秀な解体ユニットが多いので国力を伸ばしやすいトコは他色に比べて優れている点だと言える。

~他色のウィニーと比べて足りない点

1:優秀なキャントリップ持ちユニットの有無

ボール改修型、ドップ、戦斗バイク甲タイプと打点に繋がるユニットの欠如。ミスルトゥはハンマーカプルとシナジーがあるのでワンチャンスありだと思い採用したが、それでも直接的な打点に貢献できないのは痛い。

2:低国フィニッシャーカードの有無

エリク・ブランケや報道された戦争のような「1枚で勝ちに近づけるカード」が無い。今回は「相手の展開を遅らせる」を目的にエネルギー吸収とディアナ排斥計画をともに3積みしてみたが、吸収は相手がタメGを使用しなければ意味無いし、そもそも茶相手に貯めるわけが無い。排斥は役立ったが、こちらも一番コストが高いユニットを失うわけで、打点の低下が避けられなかった。それと数を出されると効果が薄くなるのが痛い。

3:単体で優秀なユニットの少なさ

全体的に悪くはないのだが、サイズが小さいのが厳しい。一枚制限付きで強いユニットが出てもいいはず。

・総評

優秀なキャントリップユニット、2、3国にコレンカプルレベルのユニットが出れば化ける可能性はある。

原作でゴッド&ノーベルと戦ったコンビには期待してる( ^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カードショップEX:GTSレポ

昨日のですが

人数:14名

使用デッキ:茶ウィニー改良版

一回戦 黒紫 ××

1戦目:こちら普通に回って、4ターン目素出しセファラジ第一を排斥してブンブン。しかし可能性の獣でユニット指定→ラジエル、次のターンもユニット指定→またラジエルと神引きされ、さらに最後の照準も貼られて俺終了。焼却処分されましたorz

2戦目:3枚G無し

二回戦 緑紫 ××

1戦目:デマーロックハマって余裕でした^^

と思ってたらヴァリ→紫Gからの水入りで死亡しました

2戦目:カプル、コプル、コブラ出して3面アタックしてたけどキャラ引けなかったんで、戦士の生き様一度も起動できずに打点足りず敗北。なんでみんな防御1しかないの?(´;ω;`)

三回戦 黒単TR 〇〇

ウェス・マーフィー入ってた。

1戦目:「コブラモードにサイ・ロンパイをセット」

「テキストいいですか?」

(自動D):《[2・4]》自軍ターン開始時に、このカードを廃棄する。

Σ( ̄□ ̄;)

このやりとりしか覚えてない。

まぁディアナ排斥で埋めまくって勝ち。ボルジャーノンとコブラモードのコストが同じ点がエライ。

2戦目:相手G事故

四回戦 緑黒紫スローネ

1戦目:ハンマーカプル、コレンカプル、マーメイド+サイロンパイで2ターン目10点とブン回って4ターンキル

2戦目:さらにブン回って4ターンキル

結果は圏外。まぁ分かってはいた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

茶ウィニー

最初は投棄ネロスできるスライにしようと考えていたが、国力貯めるのが厳しかったので断念。今回は3国まで。

~ユニット

3:カプル(ハンマー装備)

3:ボルジャーノン

3:カプル(コレン専用)

1:∀ガンダム&カプル

2:ヴァローナ

3:ブッシ

3:マーメイドガンダム

3:ガンダムゼブラ

~キャラクター

2:デマー・グライフ

2:ジャン・ピエール・ミラボー

2:コンタ・ン・ドゥール

2:サイ・ロンパイ

~コマンド

3:宝物没収

2:月のマウンテンサイクル

3:ディアナ排斥計画

3:エネルギー吸収

2:双極の閃光

~オペレーション

1:冷凍刑

1:裁きのイカヅチ

~ジェネレーション

6:ギンガナム軍

デッキパワーが低いので底上げする意味とスペースの関係上G6になるのは仕方がないのだ!(`・ω・´)

・換装元6枚いるので∀&カプル採用。ただハンマーカプルは展開力に難アリなので、1枚抜いてもいいかな。

・2国、戦闘配備!のマーメイドは神。フィッシュマンズも強いので1積みありえる・・・?

・ディアナ排斥はこのデッキの切り札。ホント強いってw

・冷凍刑はディアナ排斥のサポートなどが仕事。裁きのイカヅチは・・・戦士の生き様でいいような気もする。もしくはロケット・パンチ。

ノーベルガンダムは女性縛りが厳しい+3国ロールインなので断念。アクアマスターは入れたかったが、マーメイド入れたらスペース無くなったのだ;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶スライ

・ほぼ低国でウィニーよりにして殴りきる

使えるウィニーユニット多い。

1国はハンマーカプル、ブッシ、コレンカプル、ボルジャーノン

2国は人魚、シマウマ、蛇

けど茶ウィニーなんてデッキが環境に出てこないってことはその程度(ry

・4国まで見て最後は投棄ネロスで乙!

・5国まで見て破滅で逃げ切り

4国↑見るならMF使いたいという欲求が。。。

重くすればするほど使えるカードは増えるけど、かわりに回んなかった時の絶望感と国力伸ばさないといけない息切れがハンパ無い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無題

好きなカード使ってデッキ作ってる人に

「こっち使った方がいいよ」

はダメ、絶対。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶スライ的な何か

メモ書き

1国:カプルハンマー、コレンカプル、ボル

2国:コブラモード、アクアマスター、ゼブラ、マーメイド

3国:ノーベル、ネロス

4国:バーサーカー

最後は破滅で逃げ切りなわけですが、あまりに弱過ぎて泣いた

ディアナ排斥と冷凍刑で嫌がらせしつつ殴ってた方がまだ戦えるとかどんだけ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローズ・・・

キャラセット無しでの戦闘値の合計は4国MF最高なのにカワイソス

ダメージ+テキスト無効と普通に考えて強いテキストのはずなのにバーサーカーとシャイニングのせいであんまかまってもらえなくてカワイソス

スーパーモードver.の中で一人だけ金ピカに描いてもらえなくてカワイソス

( ´;ω;`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

任務完了

上司に頼まれた書類作り終わった。さすがに今日は寝ようzzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフィ

スタタの情報ばっか見てたけどオフィも更新してましたね(;´Д`)

・ペーネロペー

戦闘値と高機動は前回と同じく、新しく特殊兵装持ち。かわりにプリ(5)とサイコミュ(3)消えてるが

疑似換装テキストはタイミングも敵軍ターンと広く、換装ではないため中盤以降のユニコーンぐるぐるの邪魔にもならずに便利。1積みデスコーンサーチ失敗してもコイツがいればワンチャンス!的な?

置き換えなので待機中の効果を引き継いでしまうが、身代りでコイツが死ねば疑似破壊無効可能。GNアームズエクシアみたいなノリ?こいつはユニットしか守れんが

下のテキストは使ってみないとどんなもんか分からん。

 

・GNフラッグ

どうして紫付くとこうなる・・・指定低い、なぜか合計下がってる。けど防御上がってるw

一枚制限/自軍持ちなだけにプリ(7)、クイック、戦闘配備、速攻、強襲と奇襲性抜群過ぎだろw

換装すればアルヴァアロンのように緑単でも使用可能。

ダメ判AFテキストは、例えばシャザビーが攻めてきても、何かしらでシャザビーに3ダメ与えとく→ダメ判規定効果で戦闘ダメージ受ける→ダメ判AFにこのテキストで戦闘ダメージ応酬すればサイコミュ回避可能。本国減ってるけど・・・

2面アタックされても片面は普通に防御、ダメ判AFにテキストで別エリアに移動すれば単機で2面ブロックも可能。高機動ブロックもできる。

タイミングがAFなのは原作再現か。

初めてレビューしてみたけど、勘違いなこと言ってる気ががががが;

読んでみて「この人はこう考えるんだー」程度の気持ちで読んでくださいね(゚゚;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレスタ

前回で痛い目見まくったんで、いくらヴァリ付きでも3つしか買わん!

よほどのことが無い限りスタタ専用レアだけシングルで揃えて終了だな・・・ただし青は除く( ^ω^ )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

わんぱく土浦、れんが堂書店:GTSレポ

まずわんぱく

人数:6名

使用デッキ:G6黒ウィニー(前載せたやつをちょっと変更しただけ)

一回戦 青赤変革太陽炉 〇×〇

いきなり意味不明なの踏んだ。

1戦目:こちらG無し3枚スタートで2ターンG事故。けど因縁ドローのアドとデラフォウでの回復引っこ抜きで勝った

2戦目:また3枚G無し。今度はダブルオーロックも決められ無理

3戦目:ブン回り。4ターン目にデラフォウ→報道で手札空にして勝ち

二回戦 黒紫 〇×〇

1戦目:こちら後攻2ターン目報道×2して殴る。終盤GNアーチャーに制圧されかけたが、序盤に殴りまくって相手本国薄くなってたのでそのまま逃げ切り

2戦目:ミレイナ+照準でこちら壊滅。ラストはバイク+鉄則でパンチするもアブルFに防がれおわた

3戦目:相手紫オンリー事故。

三回戦 赤黒 〇××

1戦目:3ターン目報道×2したら相手投了

2戦目:打点がぬるくて司令部、シャザビーまで繋げられ手遅れ

3戦目:因縁とTRコンビでハンジャ弱体化させたがロールはどうにもなりませんよねー

結果は3位。

 

午後:れんが堂

人数:5名

使用デッキ:午前と同じ黒うに

一回戦 青変革ガンダム 〇〇

ラジエルとセファラジ、Oガンが入ってた。

1戦目:こちら先行、初手ガチ党、マケコロ、バイクの3枚スタート。この後、相手3ターン目火急からガンダムプレイしてくるがなぜか勝てた。今思えば引きやばいw

2戦目:TRコンビとメガ・ランチャー装備でユニット破壊、最後はG4枚並べ、解体でエマ落としてツヴァイ出してブーン

二回戦 赤単クロボン 〇〇

1戦目:ハンデース

2戦目:ハンデース

1位。

報道と鉄則ぶっぱするだけの機械言われた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今期:アニメ

~視聴中

・スターウォーズクローンウォーズ2

スターウォーズ好きなので。取引先の会社の人しか見てる人いなくてさびしい(ノд-。)

・刀語

姉ちゃんの腹黒さがステキ

~新規

・ぬらりひょんの孫

原作好きなので

・ストライクウィッチーズ2

前期見てたので

・祝福のカンパネラ

ゲームやらずにアニメで補完のつもり;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒ウィニー

迷走してた黒スライは元の黒ウィニーに戻りましたとさ;

打点重視な型は東京大会で結果出してますので、コントロール型を目指してみました。

~ユニット

2:ハイザック [EB2]

3:ガンダムMK-Ⅱ(一号機)

2:ハイザック(ビーム・ライフル装備)

2:ハイザック(メガ・ランチャー装備)

2:ゼク・ツヴァイ(ジョッシュ機)

2:ガンダムTR-1[ヘイズル]&[ヘイズル2号機]

2:ギャプラン&アッシマー

3:バウンド・ドック(ジェリド機)

3:戦斗バイク甲タイプ

3:マケドニア・コロニー

2:トムリアット(クロノクル・アシャー機)

~キャラクター

2:エマ・シーン

2:マトッシュ

3:ジェリド・メサ [漢]

~コマンド

3:報道された戦争

3:シンデレラ・フォウ

~オペレーション

3:浅からぬ因縁

2:戦士の鉄則

~ジェネレーション

6:ガチ党

 

黒紫、緑ウィニーなど早いデッキが多いので、それらにはマイナス修正ユニットで対応しつつ、中速以降にはお馴染みのハンデスが狙い。

・前のG6黒ウィニーとの違いは浅からぬ因縁の3積みとキャラ選択。

因縁はドローに追加の破壊と便利なので。

キャラは東京大会のデッキのぱくり。けど自分的にはシャルくらいは入れたいのでハイザック1枚削るかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ?

何とか自力でブードラ3点集まったので忘れる前に登録したわけだが、これってまだGTの登録できないのね・・・?

9弾サラ、マリアルイゼ+12弾ゲーツ

・・・ダメだ、何も思いつかない(-"-;)新弾出るまで思いつかないね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カードショップEX:GTS、ブードラレポ

まずGTS

人数:7名

使用デッキ:前回の緑紫

一回戦 不戦勝

('A`)

二回戦 黒紫 ××

緑紫有利ってジンクス型の話ですよね?と言い訳させてくれwww

1戦目:初手にりゅーみん2枚と歪みあったので「計画通り!」と思ったら相手先行3ターン目にシロ眼で歪み除外されてりゅーみん腐る・・・このへんからどんどん押され、さらに紫指定2揃わない事故で無理。

2戦目:GNセファーからセファラジ2体換装され、さらに残された者の決意×2で2ターン足止めくらって負け。

三回戦 赤中 〇×〇

勝ち負けの順番あやふやですが;

1戦目:司令部貼られるが、相手ユニットがハンジャ+トビアのみだったので、マスラオ+ガトーとGNアーチャーで殴りきり。

2戦目:こちら本国16枚、相手打点14点でスルーでくらって返しにこちらパンチすれば勝ちな状況だったのに、ブロックにと手札のシャゲプレイしたら宇宙統べされてトビアにコイン乗って死にましたw

3戦目:サザビーセットをアルヴァトーレと歪みで倒し、クシャはエクデュナの4点と反対エリアに出たマスラオのテキストでバウンスし、最後は転向されたマスラオ+シャアとハンジャの打点をフラッググラハムで軽減し何とか勝ち。

結果は不明。まぁポイント取れなかった時点で何位でも変わらんわ。。。

歪み3枚入れよう。一日は試してみます。

その後ブードラ

人数:8名

使用パック:24、23、EB3、EB2×2の順

当たったレアで覚えているのは宇宙を駆逐する光、強化型ZZ、疑似太陽炉、風雲再起、シャアくらい。酷い当たりだったのはよく覚えてる。

左からEB2シャイニングスーパー、右からEB3シャイニングスーパー流れてきて吹いたw

最終的に

タントラ、オービットフラッグ、ガンダム4号機、5号機などの3国

ヴァサーゴアサシン、フライルーⅡ(射撃形態)、量産型クァバーゼ、エレファンテの4国

フィニッシャーがシャイニング2種の茶メイン、タッチ青黒赤の4色。

一回戦 〇×〇

1戦目:相手のゴッドハイパーはフライルー射撃形態+ロアビィセットで強気攻めしてたら相打ちになってくれたので、バルチャーでロアビィ回収してそのまま無双。

2戦目:相手2ターン目アクアマスター、4ターン目ライトニングストライクにビートされまくって負け。

3戦目:こっち場にタントラ、MK-Ⅱの状態でジンネマンプレイ。捨て山サーチでデッキ2枚しか入ってないGFのバイキングおじさん発見してセットwそのままブン殴り続けて勝ち。

二回戦 〇〇

1戦目:相手のオービットフラッグ+フォンを戦争屋で処分。しかし色事故してフライルーⅡのみで殴ってたらヴェーダで5号機と避難命令盗られるwww

打点低過ぎて話にならないのでフライルーにロアビィセットし、手札に野獣の爪痕握ってガン待ちしてたら相手殴ってきてくれたので、爪痕で避難命令破壊して、あとは量産クァバーゼで殴りきり。

2戦目:今度はオービットフラッグ+シローを戦争屋で処分w

タントラにチャンドラセットし、そのままビートして勝ち。

三回戦 〇〇

1戦目:ロアビィと戦争屋でブロッカー排除し、タントラバイキングセットで無双。

2戦目:最速タントラバイキングセットで無双。

結果は1位。1積みのタントラ引き過ぎだろw

強かったカード

・タントラガンダム:速攻、キャラセットで格闘5はエライ。

・最低最悪の戦争屋:使いやすい焼き

・スベロア・ジンネマン:運ゲーだったけど+1コインが嬉しい

・ロアビィ・ロイ:バルチャー+焼きがステキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑紫

ジンクスじゃないんで( ^ω^)

~ACE

3:ユニオンフラッグ&グラハム

~ユニット

1:シャア専用ゲルググ

1:アルヴァトーレ

3:マスラオ

3:ジンクスⅢ(コーラサワー機)

2:マスラオ(トランザムモード)

1:ガンダムエクシア&ガンダムデュナメス

3:GNアーチャー

~キャラクター

1:アナベル・ガトー [15th]

2:刹那・F・セイエイ

3:王留美

~コマンド

3:赤い彗星

1:人を超える存在

~オペレーション

2:世界の歪み

2:トランザムモード

1:最後の照準

~ジェネレーション

6:対ガンダム調査隊

3:特別隊員

9:紫基本G

黒紫のマネしてミレイナ+最後の照準コンボを試してみたが、カードが重くてミレイナテキストがうまく起動できなかったので断念。それに歪みってカードあるのに照準まで入れるとかスペース無いわw

・デッキが重かったのでアルヴァトーレは1枚に。他にも焼きが入っているので、マイナス修正でユニット除去ができることを特別視しなければ重いし別にいいかと。

・りゅーみん3積み。軽いドロソが無かったんだ・・・歪みで喰えばコイン2個+2枚目以降も使えるしいいんじゃないかと。

・3枚歪みじゃなんかもったいない、1枚照準でもいいんじゃね?てことで1枚だけ採用。ぜんぜん仕事しない。自由枠。

・紫9枚。自分には一番しっくりくる枚数。まぁ事故るが(--;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろおわったw

・会社の研修レポート勘弁してくれ。研修内容をまとめるより、それを仕事で実践できるかの方が重要だ!(キリッ とか頭悪いこと脳内で愚痴りつつ、あまりのやる気の無さに脇道にそれつつも何とか終了。二度と書きたくない。

・Angel Beats!見おわた。一週間遅れで(;´`)

他の人消してから「この世界に一緒に残ろう」発言以外はキャラも可愛かったし、作画も良かったしで個人的に良かった。

・緑発生源ヴァリアブルのみ緑紫は断念。紫Gスタートで3ターン目に緑2紫1の指定揃えるのがキツ過ぎるwwwしかし紫基本ヴァリが出たら・・・!!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »