« わくわくランド土浦、カードショップさくら:店舗大会レポ | トップページ | ブシ生 »

速攻デッキな話

ガラハッド軸グレード1速攻を使って大会出て思った事でも書こうかと。

まず大会で速攻デッキの話になると、メインとして使うクラン(俺の場合ロイパラ)を抜きにしてデッキパターンが大きく分けて3つあることに気付いた。つか速攻デッキの話してるはずなのに若干話が噛み合わなかった原因はこれだろと。

・1つ目は、俺の使ってるデッキのようなガラハッド、ツクヨミサイクルを駆使して最終的にグレード3へのライドを目標にしている型。
メリットとしてはグレード2、3を最少4枚に抑えられるため、残った枠に序盤のアタッカーを入れられる点か。
さらにガラハッド軸ならソウル6枚効果のクリティカル+1による圧力とソウルセイバーシュート
ツクヨミ軸ならソウル6枚効果のドローで盤面の維持、この効果でデッキを掘り進んでツミコミラインでダブルトリガーでプレッシャーを与えられる。

・2つ目は、これもグレード3にライドするタイプだが、花占いの女神サクヤ、バミューダプリンセスレナによる「リアガードを手札に戻す」効果を前提に、基本ガード札になるトリガーや完全ガードユニットを序盤のアタッカーにする型。
序盤使わないガード札で奇形ラインを作って殴るだけなので、速攻の要素があるだけだが、代わりに速攻デッキほどデッキを特化させる必要も無く、登場時効果でドローするカード等を組み合わせればアド稼ぎも可能。

・3つ目は、デッキに入れるカードはグレード1のみ、もしくはフィニッシャーとしてサイレントトムやプロミスドーター、ハイスピードブラッキー等、突破力の高いグレード2ユニットを何枚か入れた元祖グレード1速攻的な型。
グレード3を入れて無いので上2つと比べて序盤から一番殴れるユニットが多いが、反面、中盤以降はツインドライブ分の差で息切れする可能性が高い。
ただトムがVで毎ターン15k要求されたら泣くわwww

とりあえず3つ出してみたけどこんな感じかな?
速攻デッキを作る際は上3つを比べて一番自分に合ってるものを選べばいいと思うよ。

次にどのクランが一番速攻向きかって話だが・・・これは俺がガラハッド速攻とサクヤ軸しか使ったことないので分からんw
ただ☆トリガーが3種あることは前提条件じゃないかなーと。
勝手なイメージではオラクルのツクヨミ軸、スペライ効果でグレード3にライドでき、トムにプロミスと厄介なユニットを擁するので。

|

« わくわくランド土浦、カードショップさくら:店舗大会レポ | トップページ | ブシ生 »

雑記:ヴァンガード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144692/45369033

この記事へのトラックバック一覧です: 速攻デッキな話:

« わくわくランド土浦、カードショップさくら:店舗大会レポ | トップページ | ブシ生 »