« 雑記 | トップページ | グレード2パワー1万 »

シズク互換

20120314
【起】
【(R)】:[【CB1】(1),このユニットをソウルに置く] あなたの山札の上から5枚まで見て、グレード3以上の《クラン名》を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。
山札上5枚からグレード3をサーチできる、ささやかな事故回避効果持ちの通称:シズク互換。
FVに選択肢の少ないクランや事故回避手段の少ないクランには採用が検討されるわけですが、このカードの難点といえばまずパワー4000の低パワー。
相手10kVで自分11kV、V裏に置いて15kライン作ったとか、パワー4000でも自分のVパワー高いんで問題ありませんでした^^ならめでたしめでたしなんだが毎回こう上手くいくわけもなく、試合終盤まで居座り続けるにはいささか低いパワー。
そしてCB1払って起動できるテキストが不確定な点か。

そ こ で
今ではだいたいのクランに配布されてきているこのカードをFVとする際、デッキ内グレード3の枚数は増やすか?それとも減らすか?
今回はクラン内にクラン特徴強め、もしくは強力なリア用グレード3が存在するorしないは抜きにして、シズク互換を自身のCB1テキスト、もしくは圧殺張り替え以外の方法で退かせる事ができるかorできないか、で話をしたいと思う。

まずシズク互換をCB1のテキスト使用、もしくは圧殺以外の方法で場から消す方法が無いデッキでFVとして採用するとして考えてみよう。
だいたいCBが1すらもったいない!てことでもない限り、確定-1アドの圧殺ではなくサーチ効果使ってワンチャングレード3を持ってきてアド損回避を選択するだろう。

逆にテキスト使用や圧殺以外の方法で場から退かせる事のできるデッキ(クラン)で採用するならどうだろう?
(退かせる方法は、サクヤライド回収、パープル入れ替え、グランブルーの復活コスト、銃士のコスト、アモンで喰う等いろいろあるので今回は置いときますが)
この場合、邪魔だから退けるためにわざわざCB1払って不確定サーチ効果を起動するってことは無いだろう。そんなことしなくても退かせるギミックを持っているんだから。
なので、この場合のFVとしての採用理由はライド事故回避の中でも「特定のカードにライドするための保険」としての意味合いが強いんじゃないかと思う。
特定のカードにライドしなきゃ始まらない→じゃあ特定のカード4枚だけ入れて最悪の場合に事故回避として採用、普通に回ったら退かせる方法あるし構わないか、くらいのノリ。俺はこれが採用理由。
もちろん事故ったら自己責任。でも特定のカードにライドするなら構築的にはアリでもいいはず。
さすがにこれは極論としても、シズク互換でグレード3はサーチできるから、グレード3はちょっと減らして代わりに他のグレード増やそうってのもアリだろう。

書きたかった事がちゃんと書けない俺の文章力の無さが残念だが、何となくでも伝わってくれたら嬉しい。
むしろカードプールは増えてきているんだから、様々な構築を考えてみるべき(キリッ

|

« 雑記 | トップページ | グレード2パワー1万 »

雑記:ヴァンガード」カテゴリの記事

コメント

僕もプール広がっているのに目安グレード配分を頑なに使い続ける意味はないってのは同意です。
いい例が鷹
満月四だけ構築関最初は否定されてましたが今では当たり前にいますしね。
まあ話それましたが僕なら軸四枚で終わりですRに使いたいのがいない場合。
その分G2に枠振れるし速攻気味に殴れば少しくらい破棄しても巻き返せると思います


投稿: ポケケロ | 2012年12月19日 (水) 21時11分

まとめお疲れサマー。
以下はおいらの意見というかスタンス。
そもそも、シズクでG3を持ってこれるのか、という事である。

たとえば、G2ライド時+CB1確保時点までで、それまでのドローとシズクを含めて特定のG3・4枚が少なくとも1枚、手札に来る確率は、そのCB1のコストに対象が落ちなかったと仮定した場合でも7割程度。
つまり、3試合に1回は期待値上G3ライド時にライド出来ない。

また、シズク単体でのスキル成功確率が、G2ライド時点で、デッキに残り8枚、G3があったとしても、68%程度の成功率でしかない。

デッキ残りが6枚なら…2試合に一回程度はシズクは失敗する。

さらに、特定のG3・4枚ライドの時の、ドローとシズクを含めたG3を引く確率と、G3・8枚構成時のシズク単体での成功確率がほぼ7割と同等である事。

G3・8枚構成時に、G2ライド時にCB1使った時点までで、それまでのドローとシズクを含めてG3が少なくとも1枚手札に来る確率が、ここでようやく9割程度が確保できる事。

上記を考慮すると、G3絞ったシズク構築は、事故ったら自己責任の部分はそこそこ大きいので、さくらの大会規模を事故無しで勝ち抜く確率はかなり低いことは考慮の上、構築したほうがいいかもね。

まあ、ぶんまわり上等の運ゲがヴァンガードである、というスタンスなら、「G3引ければ」G3少ない構築は勝率高くなるので、尖った構築を否定はしないじょ。

補足すると、G3・8枚構成時にG3ライドまでに何の補助も無しでG3を引く確率は8割程度、6枚構成なら6割を切るのでご注意。

まあ、このコメはマリガンを考慮に入れてないので、マリガンも考慮に入れれば、もう少しずつ確率はあがるから、マリガンの基準を引き上げることで、G3少な目構築での引き込み確率は上げられると思うじょ。

参考にしてたもれ。

ちなみに…コレ故に。おいらはダクイレアモンのG38枚構築時およびバミューダレナ以外は、怖くてシズク使えないじょ…。

投稿: ツヴァイ | 2012年12月19日 (水) 21時37分

極端な話、ソウル利用やリア回収・交換できないクランでは、グレ3引ける確率を上げるだけの気休めでしかない訳で。
まあ、グレ3八枚にしたシズク互換スタートの安定性が高いのは事実でしょ。
ヴァンガードの勝因って、半分くらいは相手の事故だから、個人的にはブン回り構築より、上みたいな安定構築のが、総合的な勝率はいいと思うよ。
でかい大会じゃ殆どブン回り構築だから、事故負け言い訳しないなら、ブン回り構築でいいと思うけどさ。
とは言っても、他のFVと比べて、グレ3サーチ効果のが有用なクランが、いまだに多いのがな…。
まあ、とりあえずエンフェのキルフ互換は微妙だと思いました。

投稿: 通りすがりのディーク | 2012年12月19日 (水) 22時28分

呆れて全スルーの流れと思ってたのでコメがあってホントに驚いた。

>>Rに使いたいのがいない場合
俺がグレード3を4枚構築で始めた理由はこれだわ。銃士軸だったんだが、ヘルマンがクソ過ぎてセシリア4枚オンリーになったのが始まりか。

>>ツヴァイさん
色々まとめサンクスです。
とりあえずグレード3少なめ構築でシズク互換以外スタートは止めましたw
ガンウォー時代からG6構築みたいな尖り構築派なのがヴァンガードではこういう形で出ているのか・・・

>>エンフェのキルフ互換は微妙だと
同じく。いや、スペライ自体が強いのはエイゼルで分かってるんだけどさ。
メタトロン張り替えやダメージ置き換えがあるとはいえ7k9kほぼバニラはキツイ場面がある。その点ボーマンガレスは凄いとホント思った。

いろんな意見聞けて良かったm(_ _)m
トリオファイトまでに自分で答え見つけてみる。

投稿: きこりん | 2012年12月20日 (木) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144692/48374444

この記事へのトラックバック一覧です: シズク互換:

« 雑記 | トップページ | グレード2パワー1万 »