ヴァンガード:デッキ

エンジェルフェザー:レミエルЯ軸

Photo

日曜日に回してみたデッキ。
物は試しのクロスライド型。
~グレード3(8枚)
4:信託の守護天使 レミエル
4:粛清の守護天使 レミエル“Я”

~グレード2(11枚)
4:天罰の守護天使 ラグエル
4:救急の守護天使 ダネル
3:聖火の守護天使 サリエル

グレード1(14枚)
4:刻印の守護天使 アラバキ
4:介護の守護天使 ナレル
4:盤石の守護天使 アニエル
2:恋の守護者 ノキエル

~グレード0(17枚)
1:手当の守護天使 ペヌエル(FV)
4:懲罰の守護天使 シェミハザ
2:クリティカルヒット・エンジェル
4:守護天使 ランディング・ペガサス
2:フィーバーセラピー・ナース
4:治癒の守護天使 ラムエル

グレード3
今回はクロスライド型ということでクロス元クロス先両方4積みで。
ただ回してみたらナレルとノキエルで少し事故回避できてライド事故は1度も無かったので、どっちか3枚でも大丈夫な感じ。
どっち3枚にしようかなー?と考えた場合、意地でクロスライド狙いたいならクロス元4でレミエルЯを3枚でやりたいところ。
代わりにサリエル4枚にすればダメージに送って回収→ライドしたり、LBの条件満たしたりし易くなるし。
だけどレミエルЯのLBで5000パンプする対象はパワー11k以上が望ましいので・・・何とも。ここは調整ですね。

グレード2
ラグエル:バニホ互換。単体12kアタッカーなので後列呪縛しても困らない。
ダネル:守護天使期待の星。ダメージ受ける、ナレルやノキエル、サリエル、FVのペヌエル効果から出してアド稼ぎつつ速攻が可能。マジ便利。
サリエル:ダメージにレミエルЯやダネル送ってサポート、ナレルノキエルと組み合わせてライド事故回避、完ガ送って回収、デッキ圧縮と状況に合わせて使えるデキる子。

グレード1
アラバキ:ケイ互換。前列後列選ばず仕事出来るので便利。
ナレル:手札交換、CB回復、ダメージに特定のカード送るなど使い勝手良い。
アニエル:守護天使完ガ
ノキエル:枠空いたので5枚目以降のナレルのつもりだったが便利。相手ターン中に動ける数少ないカード。

グレード0
ペヌエル:FV。ダネルの効果起動のトリガーになれるようになったので使い勝手UP。
トリガーは☆6引6治4。
ダネルあるとはいえ相手によって厳しい場面あったのでドロー多め。ドローは5でも何とかなりそうだが。誤差の範囲か。

デッキの非守護天使はノキエル2枚とトリガー4枚の計6枚。

使用感ですが。
CB回復させちゃうよーって部分は、相手のデッキにCB1で使えるカードがあるかどうか判断して使えば問題無かった。
カードプールさえ把握してれば問題無い。

あと呪縛効果を何回使うべきなのか?ですが
例:相手Vが11kで、●が呪縛したカード、ツインドライブでトリガーが出ない前提として使用する。
・1回使用時
○○○
●●○
上のように呪縛すると、左から10k要求、V15k要求、15k要求で5枚消費、さらにリア1体退却で計6枚
この場合、前列単体のみでアタックするユニットは素でパワー11k以上が条件。
これでトリガー1枚出ると3列全てで15k要求できて6枚消費+リア1体退却で計7枚消費させられるので使い勝手良い。

・2回使用時
●〇〇
●●●
上のように呪縛すると、Vが20k要求、リアが15k要求で手札4枚、さらにリア2体退却なので計6枚
この場合、残ったリア1体のパワーが素で11k超えているのが条件。
これだとトリガー1枚出た際にリアが20k要求になりますが、消費させてる枚数は4枚のまま+リア2体退却で計6枚なのは変わらずなので、トリガー出た場合はこちらの方が弱いか。

まとめ。
1回使用も2回使用のどちらもトリガーが出ない場合は相手に同じ枚数を要求することが可能なので、相手の手札と場のどちらに厄介なカードが多いか(手札と場のどちらを削るべきか?)で使う回数決めれば強いんじゃね?と思ったわ。
ただ相手Vがクロスライドしてて13kだったりすると話が全然違ってくるので臨機応変にw

説明下手でごめんね。
相手の場をコントロールしてる感あるから意外と面白いよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エンジェルフェザー:メタトロン軸

Meta
※2013年9月4日:13弾環境に伴い構築変更。
11弾でサリエルによりデッキからピンポイントでカードをサーチできるようになり事故率低下、そして後列サウザンドレイなど盤面の安定が可能になったが収穫。
そして13弾でアド稼げるダネルが来たおかげで展開力UP。
守護天使と比べれば若干火力と防御力は落ちますが、非名称デッキの利点により展開力、サーチ力、自爆によるダメージ調整など多彩な動きが可能。

~グレード3(4枚)
4:真紅の奇跡 メタトロン

~グレード2(14枚)
4:真紅の衝動 アフロディテ
4:救急の守護天使 ダネル
4:愛天使 ノキエル
2:聖火の守護天使 サリエル

~グレード1(15枚)
4:サウザンドレイ・ペガサス
4:真紅の決意 バルク
4:盤石の守護天使 アニエル
3:ドクトロイド・ミクロス

~グレード0(17枚)
1:真紅の情熱 ナハス (FV)
4:クリティカルヒット・エンジェル
4:懲罰の守護天使 シェミハザ
4:守護天使 ランディング・ペガサス
4:治癒の守護天使 ラムエル

グレード3
一時期3枚にしていたこともあったが、ライド事故防止の頼みの綱であるナハスが、リンチュウやメビウスブレスに脅かされるので4枚に戻し。
初手にメタトロンとアフロディテの計8枚中1枚くれば何とかなるので回る。
逆に8枚中1枚も手札に来てない場合はサリエルノキエルとダメージゾーン頼みになり危険・・・

グレード2
アフロディテ:スぺライのキーパーツ。
ノキエル:メタトロンLBで出し入れすればCB1を実質ノーコスト化可能。コイツの後列がサウザンドレイで21kライン可能。
サリエル:11弾の収穫。サリエル+ノキエル→デッキの好きなカードを手札に回収、サリエル+メタトロン→デッキの好きなカードを場に出せる夢のようなカード。こちらもノキエルと同じく後列サウザンドレイで21k可能ユニット。
ダネル:13弾の収穫。LB前はノキエルやミクロスで効果起動。そしてLB後はメタトロンで毎ターン1アド稼げるようになった。手札に来てもLBで送れば使えるので気にならない。

ミリオンレイペガサスは抹消撃退相手だと簡単に焼かれるので現状抜き。かわりに展開力UPユニットとサポートに枠使ってる状態。
ただ単体の火力はかなりのものなので環境によっては何枚か入れたいところ・・・

グレード1
サウザンドレイ:LBパンプの主役。
バルク:スぺライのキーパーツ。ライドしたくないのでグレード1は15枚。
アニエル:完ガ、シャムシャみたいに防御上がるわけじゃ無いので4積み。
ミクロス:LB早打ちが主な仕事だが、ペガサス系のパンプやラブマシンガンと組み合わせたり、手札やダメージに来たトリガーを戻したり、相手のダメージヒール潰したりも。

トリガーは☆8引4治4。
可能な限り守護天使固め。
ただフィーバーセラピーは抜くのが惜しい性能なので、ペガサス少なくても問題無い様なら何枚か入れ替え予定。

ダネルが守護天使CB1要求しているのでデッキ内のカードは可能な限り守護天使に変更。
現在22枚守護天使。これだけあればなんとかなる。

とりあえず13弾環境のメタトロンはこんな感じ。
あとはサリエルЯ次第では入れるかなー?くらいか

| | コメント (3) | トラックバック (0)

オラクル:もなかくっきー軸(ツクヨミギミック入り)

Vgd_today
順調ライド前提、デッキ2枚、ソウル6枚条件の不安定性が難点の満月ツクヨミを不採用したツクヨミもなか軸。
以前満月が規制された際、サクヤとくっきーの再ライドでデッキを掘る軸を作ってみたが、その時は掘るスピードが1ドローずつだったりで遅いのが難点だった。
しかし今回もなかの登場で以前より掘るスピードが上がったのでもう一度チャレンジ。

~グレード3(8枚)
4:バトルシスター もなか
4:バトルシスター くっきー

~グレード2(11枚)
4:半月の女神 ツクヨミ
4:バトルシスター まかろん
3:バトルシスター もか

~グレード1(14枚)
4:三日月の女神 ツクヨミ
4:バトルシスター しょこら
3:バトルシスター くりーむ
3:ラックバード

~グレード0(17枚)
1:神鷹 一拍子 (FV)
4:オラクルガーディアン ニケ
4:バトルシスター じんじゃー
4:サイキック・バード
4:バトルシスター ちゃい

グレード3
ツミコミゾーン到達、11kの防御力のもなか、
再ライドで一応デッキ掘れてVR両方で火力出すのが可能のくっきー

グレード2
キーパーツの半月
グレード3が両方バトルシスターなので安定12kアタッカーのまかろん
半月ライド予定なので8kの防御もあんま気にならない11kアタッカーもか

グレード1
キーパーツの三日月
完ガのしょこら
くっきーと共にリア火力用のくりーむ
デッキ掘る用のラックバード

トリガーは☆12治4。
早めにデッキ掘るためにドロー採用、現在は最悪ブースト役に使えるヒールのちゃいをデッキシャッフル用のロゼンジに変更するかなど調整する予定。

トム入れたかったが8kバニラのジェミニ入れるスペースが無かったので断念。まぁクロス増えたし序盤の速攻には8kのせいで使いにくいしまぁいいかなーぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジェルフェザー:シャムシャエル軸

1

11kを超える12kの攻撃力と防御力、ダメージゾーンのコスト回復と手札の整理が1枚でできるのが強み。
サリエルのおかげでサーチが強化され回収効果の強みが高まったし、現環境で12kの防御力がどんなもんか確かめたかったので作ってみた。
けして地元のショップで獣王安くて4枚揃ったからではない(キリッ

~グレード3(6枚)
4:看護師長 シャムシャエル
2:不死鳥 カラミティフレイム

~グレード2(13枚)
4:記録者 アルマロス
3:ミリオンレイ・ペガサス
4:聖火の守護天使 サリエル
2:ハイドッグブリーダー アカネ

~グレード1(14枚)
4:サウザンドレイ・ペガサス
4:恋の守護者 ノキエル
4:盤石の守護天使 アニエル
2:みるびる

~グレード0(17枚)
1:希望の子 トゥルエル (FV)
3:懲罰の守護天使 シェミハザ
4:クリティカルヒット・エンジェル
1:守護天使 ランディング・ペガサス
4:フィーバーセラピー・ナース
4:サニースマイル・エンジェル

グレード3
シャムシャエル:軸なので
カラミティフレイム:リアで21kライン担当。サリエルでサーチ→シャムシャで回収可能なので2枚あれば足りる。

グレード2
アルマロス:エンフェで数少ないアド稼げるカード。ヒット時プレッシャー掛けつつCB使用とアド稼ぎ用に。
ミリオンレイ:単体11kアタッカー。後列サウザンドレイで20kライン可能。ライド時は効果のおかげで思った以上の防御力アリ。
サリエル:サリエル→トゥルエルでライド事故回避、足りないカード回収して盤面構築、シャムシャLB後はサーチ後即回収が可能になるので、ノキエルや完ガなど状況に応じてサーチすれば以前以上の防御力を発揮と最初から最後まで使える。名前からはたらく魔王さま!の野郎を思い出すのが唯一の欠点。
アカネ:V指定無いので派遣。確定で呼べるのは強い。基本V裏にみるびる置いて18kライン、フィーバーセラピー効果使えば21kラインまで上がるので火力面も気にならない。

グレード1
サウザンドレイ:火力担当。前列除去相手には前が誰でも火力出しやすいので戦えるが、後列呪縛相手には火力が全然出せなくなるのでキツイ。
ノキエル:7kガード。次のターンの事考えてダメージからカード回収しつつCB回復可能。
アニエル:安心の完ガ。
みるびる:アカネでサーチ用。

FVはサリエルでシャムシャサーチ→回収の流れができるトゥルエル。
効果使わずとも5kで最低限仕事でき、場合によっては効果使って馬などをさらにパンプできて便利。
トリガーは☆7引5治4。
シャムシャで送るカードの選択肢は多い方が便利なのでドローが少し多め。

今回採用を見送ったカード
神託の守護天使 レミエル:ブレイクライドなのでシャムシャライドしくじっても何とかなる・・・と思ったが盟主でオワタ
ドクトロイド・アーガス:アタック時CB1で+4000される12kアタッカー。最初はカラミティフレイムではなくこちら採用してたが、防御が8kで簡単に死ぬのと、わざわざCB1払わずとも12kになれるカラミティフレイムの方が攻防両方で優秀だと判断したため不採用。
ドクトロイド・メガロス:自爆は早期LBにトリガー山札戻し、自分のラインUPに相手のダメージヒール潰しなど多彩な事できるんだが、いかんせん枠が無い・・・けど前向きに採用したいので何か削る予定。
愛天使 ノキエル:枠の都合と8kをこれ以上入れたくないため不採用。
レディ・ボム:どうすっか悩み中。何抜こうか・・・

使ってみた感想としては
Vとリア両方で21kライン作る方法があるし、防御が11kと違って高いと実感する場面はあるしで悪くない。
ただアド稼ぐ手段が少ないのでそこだけ課題かなぁ。そこを他クランで補えるのが強みであって楽しみでもあるんだがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガコロニー:マスビマシニング軸

1
呪縛のせいで影が薄くなってるメガコロニーですが、メガコロはメガコロなりにカードプールあるので今一度見直してみようかと。

~グレード3(8枚)
1:武神怪人 マスタービートル
4:マシニング・スターグビートル
3:ヴァイオレント・ヴェスパー

~グレード2(12枚)
4:マシニング・マンティス
4:マシニング・アーマービートル
4:レディ・ボム

~グレード1(13枚)
4:マシニング・ホーネット
4:マシニング・モスキート
4:パラライズ・マドンナ
1:メガコロニー戦闘員B

~グレード0(17枚)
1:マシニング・ワーカーアント(FV)
4:シャープネル・スコルピオ
4:シェルタービートル
4:ソニック・シケイダ
4:治療戦闘員 ランプリ

グレード3
スターグビートル:再ライドすれば+10000にリア2体コールできるメガコロのブレイクライド!
マスタービートル:11kでリアでも使えるサブV
ヴェスパー:展開補助。トリガーコールしてもアーマービートルで吸い込めばライン調整しつつ相手の妨害が可能。

グレード2
マンティス:マシニングバニホ互換。
アーマービートル:マシニングチョウオウ互換・・・さすがに書いてから自分でも「ねーよ」と思ってしまいましたが^^;
ワーカーアント吸い込んで再ライドに備えたり、ヴェスパーで出した要らない人員をコストにしつつ相手を妨害できるデキる子なのは間違いない。
レディボム:グレード指定、前列後列関係無しにスタンド封じ。

レディボム以外の候補としては
10kバニラのヘラクレス
ヒット時プレッシャーのギャング
11kアタッカーのテイルジョー
など考えましたが、デッキにCB使うユニット居なかったので今回は積極的にコスト使えるコイツにしました。

グレード1
ホーネット:マシニングケイ互換。
モスキート:登場時SC。ワンチャンなので入ればラッキー。
マドンナ:安心の完ガ。
戦闘員B:ブーストしたラインにヒット時プレッシャー付けられる。

枚数が13枚と通常より少なめですが、ワーカーアント出し入れする場所のことや、スターグライドやヴェスパーで展開すればどうにかなるので問題は無いかなーと思ってる。
グレード1が少ない分グレード2に回してあるので序盤から殴っていけると考えればよくね?
モスキート1枚を戦闘員Bに変えるのもアリかと。ここは調整かな。

FVはアーマービートルのおかげで使えるようになったワーカーアントで。
トリガーは☆8醒4治4。
他のデッキと同じようにドロートリガー入れて~なんてやってたら今のメガコロは戦えないと感じたので攻撃的に。
実際スターグとヴェスパーで展開力はあるので問題は無いと感じてる。
ホントは☆12がいいけどこればっかりは諦め。。。

相手に干渉しつつ展開力もある、決して弱い訳ではない。
ただ次の強化はいつですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かげろう:封竜軸、ブロケード軸

1

※2013年5月18日調整
大会やフリプレで回した結果からグレード3の枚数やFVなどを変更。
インフェルノジエンド軸との差別化としてリアガードで21kラインが作りやすくなるように調整。

~グレード3(7枚)
4:炎獄封竜 ブロケード・インフェルノ
2:封竜 スパイクヘル・ドラゴン
1:ドーントレスドライブ・ドラゴン

~グレード2(11枚)
3:封竜 ハンガーヘル・ドラゴン
4:封竜 ジャカード
4:封竜 コーデュロイ

~グレード1(15枚)
2:封竜 カルゼ
4:封竜 フランネル
4:封竜 リノクロス
3:魔竜聖母 ジョカ
2:魔竜導師 キンナラ

グレード0(17枚)
1:レッドパルス・ドラコキッド (FV)
2:魔竜導師 ラクシャ
4:封竜 ビエラ
2:ガトリングクロー・ドラゴン
4:封竜 アートピケ
4:封竜 シャーティング

グレード3
速攻環境でクロスする余裕無い+生ブロケの強いところは名前だけだったので抜き。
かわりに後列ジョカで21kライン作れるスパイクヘル、サブVとしてドーントレス採用。
ジャカードとフランネルのこと考えると非封竜じゃなくて生ブロケの方がいいかもしれんが調整中。けど大会で2回ほどドントレブレイクで勝てたからなぁ・・・

グレード2
10kバニラ3、単体で殴れるジャカード4、焼きのコーデュロイ4
サブVのドーントレスにライドした際にジャカードが機能しなくなるので、そこを考慮して10kバニラとジャカードのどっちを抜くかは調整中。

グレード1
中盤以降、場のラインを下げずに手札交換:カルゼ2
前衛後衛両方こなせるケイ互換:フランネル4
安心の完ガ:リノクロス4
前列インフェルノで20k、スパイクヘルとジャカードなら21k可能:ジョカ
ダメージの非封竜を使った除去:キンナラ2
封竜10枚。非封竜だが優秀なもの5枚で15枚。
キンナラの代わりに20kライン用などのバーもありだが、ここは今後の環境次第かなぁ。

カルゼは序盤の事故回避には使えないが、代わりに中盤以降レストなどでラインを下げずに手札で腐ったグレード3の入れ替えることが可能なので予想以上に使える。

グレード0
意地でもインフェルノにライドしたいのでFVをコンローからレッドパルスに変更。
トリガーは☆6引6治4。
自力で場を増やせるカードが無いのでドロー多め。
かげろうのドロートリガーは優秀だから引8構築もありえる?w

先攻なのか後攻なのかでカルゼが使えるかどうか決まるので事故率的には後攻の方が低い。

ジエンドとの違いですが

・まずジエンドのメリット
特に名称縛りが無いのでグレード1が自由。ゴジョーやバーなどが問題無く採用できる。
グレード1が自由なのでバニホで20kラインが作りやすい。
グレード3をオーバーロードで固めても両方11k。
CB2あれば序盤からペルソナブラストでプレッシャー掛けられる。

・次に封竜のメリット
デッキ内の封竜率的にコーデュロイが使いやすい(ジエンドでも使えないことはないが)
ケイ互換のフランネルあるので序盤からラインが作りやすい。
ペルソナみたいにCBを残す必要が無いのでガンガンコストを使って好きなことできる。
LB後はグレード2除去+10kパンプがあるので、Vがガードされる中盤以降にガードを削っていける。

デメリットまで書き始めるとめんどくさいので大まかなメリットだけ上げてみた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

バミューダ△:コーラル軸

1

連携成功してもアド稼げないのと、枠圧迫が嫌だったので非連携型。

グレード3(7枚)
4:PR♥ISM-I ヴェール
3:オーロラスター コーラル

グレード2(11枚)
3:トップアイドル アクア
4:PR♥ISM-S リグリア
4:パールシスターズ ペルラ

~グレード1(15枚)
4:パールシスターズ ペルル
3:PR♥ISM-I クリア
4:鏡の歌姫 ビスケ
4:マーメイドアイドル エリー

~グレード0(17枚)
1:バミューダ△候補生 シズク (FV)
4:PR♥ISM-M カナリア
4:PR♥ISM-M アイリッシュ
4:ハートフルエール ファンディ
4:PR♥ISM-M ティモール

グレード3
ヴェール:最初乗りたいのはこちら。11kはVでは防御力、リアでは単体アタッカーとして頼りになる。
コーラル:終盤ライドしたい方。LBで単体15k、さらにクリアかアイリッシュ戻せばリアガード1ラインを21kに可能。

グレード2
10kバニラ:防御の高さと安定性で7積み。
ペルラ:姉妹コンボでワンチャンドロー。あと使わなかったシズクやビスケの回収など。
せっかくスタンド積んでるので11kアタッカーのローザかフリュート入れてもいいんだけど、後攻2ターン目に使いにくいのと8kで場持ちが悪いので断念。

グレード1
ペルル:姉妹コンボのキーカード。
クリア:コーラルLBで戻したいカード。
ビスケ:この軸でアド稼ぐ貴重なカード。2回に一回成功するかどうかレベルだけど、ソウルはコーラルで貯まるので序盤からガンガン使ってもOK。
エリー:安定の4積み。

グレード0
シズク:ヴェールに乗れる可能性上げるために。使わなかったら回収すればいいだけなので4kも気になりにくい。
トリガーは☆4醒4引4治4。
スタンド積んだ理由は、手数でアド稼ぎたいのと、アイリッシュがクリアと同じバウンス時4kテキスト持ってる、コーラルLB的にRVRでアタックすることになるから~など。

グレード2コーラルも入ってないのでオーロラスターは10k確定だけど、序盤はヴェールにライドする(はず)なので気にしてない。
むしろシャイニースター+ビスケが15k止まりな方が気になっちゃうわ。

ラブラドルやパシフィカみたいな分かりやすい強さは無いけど
手札に戻す前提の速攻や、2ライン21k作りやすい点など強みもあって弱い訳じゃないし、名称縛りなど構築制限も無いので悪くは無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネオネクタール:銃士軸、セシリア軸

1

※2013年4月12日更新
ミルッカ登場に伴い構築変更

~グレード3(6枚)
4:白百合の銃士 セシリア
2:黒百合の銃士 ヘルマン

~グレード2(12枚)
4:鈴蘭の銃士 カイヴァント
4:桜の銃士 アウグスト
4:チューリップの銃士 アルミラ

~グレード1(15枚)
4:睡蓮の銃士 ルース
2:鈴蘭の銃士 レベッカ
1:チューリップの銃士 ミーナ
4:タンポポの銃士 ミルッカ
4:メイデン・オブ・ブロッサムレイン

~グレード0(17枚)
1:菜の花の銃士 キーラ
4:月下美人の銃士 ダニエル
4:ダンガン・マロン
4:ウォータリング・エルフ
4:ハイビスカスの銃士 ハンナ

グレード3
以前はセシリア4のみだったが、ミルッカのおかげでヘルマンに21kライン作る仕事ができたので2枚積んでグレード3は計6枚。

グレード2
銃士3種は各4積み。
アウグスト:ミルッカで21kライン、スタンド後単体12kアタッカー
カイヴァント:盤面入れ替え
アルミラ:ダメージに落ちたトリガーやセシリアの回収、ダメ差調整による相手ヒール不発や早期LBなど仕事たくさん

グレード1
変更点:カローラ抜いてミルッカ投入。
ルース:序盤の速攻、前衛後衛どちらもこなせて優秀過ぎるので4積み。
入れ替えのレベッカと自爆のミーナは枚数微調整してるけど現在はこの配分。

トリガーは☆8醒4治4。
火力が低いのでトリガーを攻撃的な方にしたかったのもあるが、中盤以降はセシリアLBで自分から場を増やせるのでドローは無し。
ホントは☆12にしたいけど無いものねだりはできないのでこの配分。
アウグストが盤面に無い場合はスタンドトリガーが若干弱くなるので、その際は相手のリアガードのパワー見てリア潰しに専念。

ミルッカはシャッフルしないと6k止まりでラインが酷いことになるのでそこだけ注意か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロイパラ:グレード1速攻、ソウルセイバー速攻

1

以前ガラハッド軸型のグレード1速攻を作った際にトリガー引かなきゃ基本3回しか殴れず、次のターンには1つ上のグレードにライドできるこのゲームで、グレード1を縦に並べて16k作るだけで勝てるわけないよねーと痛感しまして。
じゃあ展開力を強化して序盤から殴れるようにしつつグレード3へのライドの安定性も上げれば戦えるんじゃねー?と思ったので作り直してみた。

グレード3(3枚)
3:ソウルセイバー・ドラゴン

グレード2(14枚)
4:ブラスター・ブレード・スピリット
4:ブラスター・ブレード
2:スターコール・トランペッター
4:ミスリルの召喚術士

~グレード1(16枚)
4:小さな賢者 マロン
4:湖の巫女 リアン
4:ぽーんがる
4:閃光の宝石騎士 イゾルデ

~グレード0(17枚)
1:ういんがる・ぶれいぶ (FV)
1:幸運の運び手 エポナ
4:アラバスター・オウル
4:炎玉の宝石騎士 ラシェル
3:まぁるがる
2:世界樹の巫女 エレイン
2:熱意の宝石騎士 ポリー

グレード3
ソウルセイバー:アタック時+3000効果で後列マロンで21k、ぶれいぶ残った場合でも18kライン可能。このデッキ唯一21kライン作れるユニットなので意地でもライン作りたいところ。
2枚目引いたら今度は再ライドで使用可能なので便利。

グレード2
スピリット:スタコで呼べる10kアタッカー。CB3あれば展開しつつ除去までできる便利な子。
相手先攻でグレード2パワー10kにライドされても、コイツいればぶれいぶ通せる可能性UPできるのも利点。
ブラブレ:除去要員。ぶれいぶをソウルに入れるためのライド用の意味も含めて4積み。
スタコ:スピリット呼ぶ用。
ミスリル:7kの低パワーは仕方ないと割り切りつつ、展開補助しつつ序盤の速攻、対除去対策と仕事は多め。一応メタトロン軸よりグレード3少ないので確率は高めなのが救いか。
コイツでスピリット呼べたらCB1で2アド稼げる夢コンボw

グレード1
マロン:ライン作りに重要な8k。できるだけV裏置いて21kライン作りたいところ。
リアン:ライド事故回避。
ぽーんがる:これのおかげでデッキ回ってる。状況によって前列後列どちらもこなせる便利な犬。
イゾルデ:もう4積みしないと怖くて戦えないよ。

グレード0
FVはぶれいぶ。グレード2にブラスターが8枚あるので何とかソウルに放り込んでソウルセイバーの下準備しましょうw
トリガーは☆9引3治4。いくら展開力あるとはいえ、ミスリルが運要素高めなのでドロー積んだ。

大会とフリプレで使ってみたがライド事故は無かった。Vが10kな点も現環境でリアガードで20kラインを作ってくるデッキが少ないので気にはなりにくい。
ただいくら除去カードあるとはいえ、トムとまかろんを持つココくっきー軸は致命的に苦手だと思われ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロイパラ:エクスカルペイト軸

1
2か月くらい煮詰めたか。

マジェ軸にピン刺しでは使うわけない(つかマジェのままでいた方が明らかに強い)ので非マジェ軸で使えるように頑張ってみた。
エクスカルペイトでコストを使ってしまうので、CBを使わずどう場を増やすかで散々悩んだ。
ノーコストで場を増やせるミスリルやチャージャーまで入れたが、結局最後は非力で1枚しか出せないカード入れるくらいなら、トリガーでもいいから確実に場を増やせるばーくがるでよくねー?っていうねw
後列が弱いなら前列が強ければ良いだけだった。

~グレード3(11枚)
2:エクスカルペイト・ザ・ブラスター
4:純真の宝石騎士 アシュレイ
4:爆炎の剣士 バロミデス
1:孤高の騎士 ガンスロッド

~グレード2(4枚)
4:ブラスター・ブレード

~グレード1(14枚)
2:小さな賢者 マロン
4:湖の巫女 リアン
4:といぷがる
4:閃光の宝石騎士 イゾルデ

~グレード0(21枚)
1:ういんがる・ぶれいぶ (FV)
4:ばーくがる
2:未来の騎士 リュー
4:炎玉の宝石騎士 ラシェル
3:ふろうがる
3:まぁるがる
4:熱意の宝石騎士 ポリー

グレード3
エクスカルペイト:デッキの軸。
アシュレイ:ブレイクライド元。単体11kの防御力と、といぷがるで20kライン、ふろうがるで16kライン作れるのが魅力。
バロミデス:リアガードでの火力。21kラインの作りやすさとスタンドした際の仕事の多さが優秀。
ガンスロッド:ブラスター・ブレード引換券。
グレード3は最初ライド1、エクブラ1、再ライド1で最低でも3枚は引かなきゃならないと考えてたらこうなった。
11枚は多いが、エクブラはグレード4、ガンスはブラブレと考えれば実質8枚って思うと普通に見えてくる・・・?

グレード2
グレード2は絶対ブラブレにライドできるよ!やったねwww
・・・いや、実際ブラブレライドしなきゃ話にならない。なのでガンスとばーく含めればグレード2は実質9枚か。

グレード1
リアン:序盤の事故回避。中盤以降グレード3を引き過ぎた場合に使うことも。
マロン:21kライン用。
といぷ:21kライン用。
イゾルデ:グレード3処理手段。

グレード0
FVは維持でもエクブラ引き込むためにぶれいぶ一択。
ばーくがる:序盤の事故回避と後列呼びにふろうがるタワー、中盤以降は10kガードと神。規制寸前にコイツ4積みのデッキが出てきたのが分かる気がする。
トリガーは☆6醒3引3治4。
☆が無いと詰め切れない、醒(ふろうがる)が無いと場が増やせない、引が無いとジリ貧になる、治が無いと中盤以降死ねるのでこうなった。

ソウルセイバー&ぽーんがるは無し。序盤はばーくがるとコスト被ってライド事故回避に使いにくいのが何回かありまして・・・

特殊なグレード配分だけど事故は人並み。
強い弱いは別として面白い。

※2013年6月30日追加
こちらは騎士王バロミにエクスカルペイトを合わせてみたもの。
エクスを狙いつつ、ぶれいぶ通らなくても普通に騎士王で戦えるので、無理した戦い方にならないのが利点。
あとグレード2を増やしたので序盤から速攻掛けやすくなったのもポイント。

~グレード3(10枚)
1:エクスカルペイト・ザ・ブラスター
1:純真の宝石騎士 アシュレイ
4:騎士王 アルフレッド
4:爆炎の剣士 バロミデス

~グレード2(8枚)
4:ブラスター・ブレード
3:沈黙の騎士 ギャラティン
1:悲槍の宝石騎士 オウェイン

~グレード1(11枚)
4:小さな賢者 マロン
3:湖の巫女 リアン
4:閃光の宝石騎士 イゾルデ

~グレード0(21枚)
1:ういんがる・ぶれいぶ (FV)
4:ばーくがる
2:未来の騎士 リュー
2:幸運の運び手 エポナ
4:炎玉の宝石騎士 ラシェル
4:ふろうがる
4:熱意の宝石騎士 ポリー

ばーくがるで後列補うのでグレード1が11枚と少なめ。代わりにグレード2がそれなりに入っているので、今までみたいにブラブレだけで序盤の速攻が難しいなんて事にはなりにくい。
トリガーは後列用にふろうがる4積んで、残りは決定力の☆8と治4と3弾頃のトリガー配分。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧